ワインバー アメ

ワインバー アメ

金魚といえば…

2015.02.17

image1.JPG皆さま、お疲れさまです。
金魚が可愛いエチケットの微発泡ワインが入荷しました。
スルスル飲めちゃうワインですよ。ボトルで是非☆
金魚といえば、昔こんな事をブログに書いてたな〜〜。
というわけで、数年前になりますが、当時の職場の先輩から私が聞いた話をしたいと思います。
とあるストリップ小屋の一幕…
下半身をあらわにした女性の前にはガラスの金魚鉢が2槽置かれています。
ひとつには赤い金魚「太郎ちゃん」が、ひとつには黒い金魚「次郎ちゃん」が游いでいます。
先輩曰く、
「それでよ、その女性がお客に太郎ちゃんと次郎ちゃんを紹介したあとによ、その二匹をぐいっと自分のアソコに入れちまったんだね、ぐいっと。」
「うん、ぐいっと。」
感慨深げにそう繰り返すと、先輩は一息ついてから話を続けます。
「でよ、お客の方に座り、股ぁおっ広げてこう言うんだよ。」
「太郎ちゃん、出ておいでー」
「俺ぁ、驚いたぜ。気でも違っちゃったのかと思うだろ?それがおめえ、女のアソコからぴょんって赤い金魚が出てきやがるんだよ。ぴょんって。」
「太郎ちゃんだよ。おめえ、赤い金魚が太郎ちゃんだよ。」
「次郎ちゃん、出ておいでー」
「すると今度は黒い金魚だね。ぴょんって。いいか、おめえ。黒いのが次郎ちゃんだよ。」
ここでひとまずお客さんから拍手が贈られる。
「あせんなよ?ここからが芸ってもんの真骨頂だよ。再度、その二つの金魚をアソコに入れちまうんだな。ぐいっと、なっ。いいか?今、大事なところだぞ」
「まず先に太郎ちゃん、で後から次郎ちゃん。確かにこの順番でアソコにいれたんだな。ぐいっと。分かるか?」
すっかり女性芸人になりきった先輩、声色を使ってこう続けます。
 「太郎ちゃん、出ておいでー」
「すると、ぴょんっだよ。赤い金魚がぴょんっ。これぁ、確かに太郎ちゃんだな?なっ?」
「けどよ、おめえ分かるか?先に入れたのが太郎ちゃんならおめえ、後から入れた次郎ちゃんがまず出てきそうなもんだよ。えっ?ところがだ、呼ばれて出てきたのは先に入った筈の太郎ちゃんだよ。分かるか?」
「太郎ちゃんで次郎ちゃんなら、次郎ちゃんで太郎ちゃんだろ?」
「ところが、太郎ちゃんで次郎ちゃんなのに、太郎ちゃんで次郎ちゃんだよ。えっ?おめえ。」
 その後も女性芸人さんは類い稀な妙技を繰り返し、場内は拍手喝采。
 腕組をした姿勢で当時の感動に浸るようにして、先輩は話をまとめます。
「芸ってのはすごいね〜。アソコん中まで操れんだね〜。いやあ、参った参った。ん〜、太郎が次郎で次郎で太郎。ん〜?次郎で太郎が太郎が次郎?いやいや、太郎が…」
そうして黄昏が訪れるのでした。
ではでは後ほど。
お待ちしてます。


Leave a Reply

Gyo-BAR's BLOG 最新記事
ameBlog
ワインバー アメ
住所 / 〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町5-15
エヴァーグリーンマツモト1F

TEL / 03-3662-3226
営業時間
ラ ン チ
11:30~13:30(月~木)
 <売り切れ次第終了>
ディナー
18:00~24:00(月~木・土)
18:00~26:00(金)
定休日 / 第3土曜、日曜、祝祭日


系列店
Gyo-BAR 八重洲
ギョバー 茅場町
ギョバー 京橋
イタリアン オヨ
キュル・ド・サック
レッセンツァ

株式会社 アイディー