ワインバー アメ

ワインバー アメ

聖夜を彩る金の猫

2015.12.25
image1.JPG

皆さま、メリークリスマス☆

エロサンタは来ましたか?

えっ⁉︎来てない⁉︎

では、

「クレマン・ダルザスBRUT キュヴェ・マネキネコ」

「黄金の招き猫」ラベル。
特別なスパークリングワインが入荷いたしました。通常は黒い招き猫なんです。

クリスマスに、いやクリスマスでなくとも、このデザインのパンティを彼女が履いてたら…

「今夜、家行っていい?」
一人暮らしの女性の部屋へ行きたがる男。
「ウチ、ペットいるけどアレルギーとか大丈夫?」
遠回しながら受け入れる気のある女。
「へぇ〜、ペット飼ってるんだ。オレ、動物大好きなんだよね。見たい見たい!」

そうしてたどり着いた女の家。
玄関の扉を閉めるなり、一気呵成に燃え上がる情欲。くちづけたまま、乱暴に靴を脱ぎ。互いの上着を脱がせあいながら女は廊下の電気をつけ、男は女の下着を取ろうとする。

「ヤダ、ペットが起きちゃうから…」

(今さら何を…)と思いながらも、刹那手を止める男。

「ううん、ベットでしよう。こっち来て。」
焦らしつつ、柔らかく誘う女。

「ペットって、寝てるの?」

「どうかな?探してみて。」
そう言うと、女は男の肩に両腕を絡めて再び愛撫し始める。
男も堪らずそれに応える。上から下へ、衣服を脱がしながら、下から上へ。

互いにキスに夢中になりながら、指先だけが下半身をまさぐりあっている。

パンティ越しに股間を刺激される女。
絡めあう舌のせいで喘ぎ声がくぐもって聞こえる。
指先の動きにさらなる緩急をつけながら舌を抜き、女の表情を見やる。

「にゃ、にゃん…にゃ〜ん…」

(???)
「にゃん?」
戸惑う男、しかし尚も猫のように「にゃんにゃん」と喘ぐ女。すると、

「ウチのペット、見つかっちゃったね。」
股間に置いた男の指先に、女も指先を這わせながら上体を起こし、視線で視線の行先をパンティへと誘う。

「ウチの猫ちゃん♡」

そこには黄金の招き猫がっ!

(なんか、イイ)温かい気持ちと熱いイチモツが同居する男に、女はこう続けた。

「サイドチェストの下の段に、猫じゃらしが入ってるの。それでたくさん遊んで♡」

「クレマン・ダルザスBRUT キュヴェ・マネキネコ」
心地よいアロマと清涼感のある辛口。

聖なる夜に、乾杯。


Leave a Reply

Gyo-BAR's BLOG 最新記事
ameBlog
ワインバー アメ
住所 / 〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町5-15
エヴァーグリーンマツモト1F

TEL / 03-3662-3226
営業時間
ラ ン チ
11:30~13:30(月~木)
 <売り切れ次第終了>
ディナー
18:00~24:00(月~木・土)
18:00~26:00(金)
定休日 / 第3土曜、日曜、祝祭日


系列店
Gyo-BAR 八重洲
ギョバー 茅場町
ギョバー 京橋
イタリアン オヨ
キュル・ド・サック
レッセンツァ

株式会社 アイディー